1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

星座の神話

ギリシャ神話における星の物語・神話です。多くの星座はギリシャ神話が元になっています。

ふたご座:ディオスクーロイ

ゼウスは白鳥に化けて、鷹に襲われたようにみせかけ、レーダーのふところに逃げ込みました。彼女は2つの卵を生み、1つ卵から兄弟、もう1つの卵から姉妹が生まれました。
(2018.05.22)全文へ
かに座:カルキノス

かに座:カルキノス

ヘラクレスの母アルクメネーを憎んでいた女神ヘーラーは、ヒュドラーの助けに大蟹カルキノスを送りこみました。が、ヘラクレスは簡単に踏みつぶしてしまいました。
(2018.06.24)全文へ
しし座:ネメアの獅子

しし座:ネメアの獅子

ヘラクレス 10の功業の1つ「ネメアの獅子退治」。ヘラクレスは素手で獅子を締め上げ、倒したのです。女神ヘーラーは、ネメアの獅子をあわれみ、獅子座としました。
(2018.07.24)全文へ
おとめ座の「乙女」って誰?

おとめ座の「乙女」って誰?

ギリシャ神話の「おとめ座」には、大神ゼウスあるいは他の神々によって、ある少女が何らかの理由で天に上げられ「おとめ座」になったというエピソードがありません。
(2018.08.24)全文へ