1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。〈アートバイブル〉も、絵画でわかりやすい聖書です。

縛られたプロメテウス 中編

オーケアノス(トルコ考古学美術館)
(オーケアノス)トルコ考古学美術館

(大洋神オーケアノス、翼のある馬にまたがって登場)

オーケアノス
プロメテウスよ、御身は孫であるから、わしにはこの不幸が他人事とは思われぬ。さあ、教えてくれ、御身のためにどうしたらいいか。
プロメテウス
ああ、あなたまでも、私の苦悩を見ようとやって来たのか。これがゼウスに主権を取らせた味方の成れの果てだ。
オーケアノス
御身は知恵分別に富んでいようが、身の程をよくわきまえて、新しい王に調子をよく合わせることだ。ゼウスはきっと、御身の言葉を聞いていよう。この苦難は、思い上がった舌に対する報酬なのだ。野放図なおしゃべりには、罰金が加えられる。こうした助言は、古臭く陳腐に聞こえよう。また、わしを先生として見習い、おとなしくしてくれ。これから、ゼウスのところに行って、御身を解放できないか、かけあってこよう。
プロメテウス
余計な世話はやいてくれるな。どんなにしても、あいつは説得できまい。よく気をつけろ、あなたまでも、うっかり災いを被ることがないように。

オーケアノス
自分自身より、御身は身近な者を教えるのが得意なのだな。
プロメテウス
あなたの熱意には、感謝している。が、もう骨折りはやめてくれ。今はゼウスに与したことで、天球を支えている兄アトラスの身のなりゆきに胸を痛めている。また、暴力を持ってゼウスの支配を倒そうとしたチュポーンが、その雷撃によって倒されてしまった。
あなたは、すべて承知のこと、身の安全を計ったがよい。私のほうは、現在のこの罰を耐えていこう。
オーケアノス
では、プロメテウスよ、御身はこの諺を知らないのか、〈言葉(条理)は、乱れた心の医師だ〉。
プロメテウス
もし人が時宜に応じて心をやわらげ、いきり立つ心を無理やり、抑えつけようとしないのならか。あなたの行為は、度を超えた苦労と、軽率なおめでたさばかりだな。
オーケアノス
明らかに、御身の言葉は、家へとわしを追い返すのだな。

(大洋神オーケアノス、退場)

コロス(オーケアニスの娘たち)
お歎きするほかありません。
プロメテウス様の定めを。それもみな、
ゼウス様が自分勝手な掟に寄って、威権をふるい、
古い昔の神々に、権勢ずくの
思い上がった圧迫を加えられるため。

ただ一人だけ(あなたのほか)に
人並みすぐれ 力も強いアトラスさま
天の星々や 支え柱を
青銅の背に負って、呻いているのを。

プロメテウス
私が頑迷さから、また思い上がりで黙っているとは思ってくれるな。オリュンポスの神々に手を貸したことは、もう言うまい。ただ、何も知らない、何も学ばない弱い人間に、〈〉を教えたのも、〈文字〉を書きつづるのを教えたのも私なのだ。病を癒やす薬、夢や縁起の吉凶、良い動物、悪い動物の見分け方、地中の金、銀、銅、鉄。このように、人間の持つ技術(文化)は、すべて私の贈り物なのだ。
あわれや、自分のためには、どうしたら今の苦難を免れようとの、考え一つさえ浮かばないとは。
コロス
プロメテウス様らしからぬお悩みよう、下手な医者が病気にかかったように、どんな薬を使えばいいかもわからぬような有様です。もう、人間たちを分不相応に助けてやるのは、もうおやめなさいまし。わたし達は、まだ希望を持ってます。あなた様が解放されて、ゼウスにも劣らぬ力をお持ちになることを。
プロメテウス
いや、今はまだ、運命女神(モイライ)と執念深い復讐女神(エリニュス)が、そのように定めていない。
コロス
この方々より、ゼウス様は弱いのでしょうか。
プロメテウス
そうだ、彼とても、運命の定めるところを逃れられない。
コロス
どんな定めが、ゼウス様を待っているのでしょう。
プロメテウス
それは、明らさまにする時ではないどころか、秘しておかなければならないのだ。守りとおしてこそ、私はこの恥多い緊縛を逃れえようから。

ティタノマキアの勝利によりゼウスの神々の王に
〈ティーターンの墜落〉ゼウスにも、同じ運命が待っている !?

(牛に変身させられたイーオー登場)

イーオー
何という国へ迷ってきたことでしょう、どんな人が住んでいるの。
あ〜、あ〜
また、わたしをアブが刺しては苦しめる。 大地の子アルゴスの亡霊だ。
ゼウス様、いったいどんな過ちがあったというのでしょう。
ああ、恐ろしいアブに追わせて
気も狂うほど、こうお虐めとは。
牛の角持つ乙女の言葉が、誰かお聞こえですか。

プロメテウス
イナコスの娘よ、どうしてお前の声が聞こえなかろう。
イーオー
まあ、どうしてあなたは、父の名前をご存じなのです。言ってください、どなたですの。
プロメテウス
人間に火を与えた者、プロメテウスだ。
イーオー
まあ、人間たち一同の恩人としての方が、何の仕置をお受けなのです。
プロメテウス
ゼウスの指図とヘパイストスの枷(かせ)だ。それ以上は聞かないことだ。
イーオー
では、このことだけ、私の流浪の終りを教えてくださいまし。
プロメテウス
知らない方が、お前のためだ。
イーオー
どうか、私に隠さないで。これからの苦悩を。
プロメテウス
そう望むなら、言わねばなるまい。さ、聞くがよい。

コロス
まあ、待って。その前に、この牛になった乙女の定めを最初に聞いてみたいのです。
プロメテウス
イーオーよ、この女達はお前の父の姉妹だ。身の上を思うさま嘆き悲しみ、聞く人々に涙を注いでもらうのもよい。

縛られたプロメテウス 後編

イーオー、姉妹、父親
ビクターサントノーレ・ヤンセンス〈イーオーの姉妹と父親〉