1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

ギリシャ悲劇

ギリシャ神話を題材にした悲劇。三大悲劇作者はアイスキュロス、ソホクレス、エウリピデス。「オイディプス王」の悲劇は有名。ビアズレーの挿絵が斬新で笑えるアリストパネースの喜劇「女の平和」もあります。

アルケスティス 中編[エウリピデス作]ヘラクレスと父ペレス

アルケスティス 中編[エウリピデス作]ヘラクレスと父ペレス

妻の死を隠してまで、友ヘラクレスをもてなすアドメトス。また、身代わりになって死ななかった父ペレスを罵るアドメトス。自身は妻を犠牲にして生きています!
アルケスティス 後編[エウリピデス作]ヘラクレスと死神

アルケスティス 後編[エウリピデス作]ヘラクレスと死神

ヘラクレス「さあ、ゼウスとアルクメネが生んだ息子が、どんなものか見せてやろう。どうあっても、亡くなった奥方アルケスティスをこの館にとり戻してやる」
メーデイア 前編[エウリピデス作]イアソンの裏切り

メーデイア 前編[エウリピデス作]イアソンの裏切り

「アルゴー船の遠征」などなければよかったものを......。イアソン様の仕打ち、クレオン王の姫君とご結婚なさろうとはあまりにひどい。そのため、メーデイア奥様はふさぎこんで泣き叫び、食事もなさらない。
メーデイア 中編[エウリピデス作]メーデイアの計略

メーデイア 中編[エウリピデス作]メーデイアの計略

メーデイアはアテナイに逃れられることをアイゲウスに願います。そして、ついにクレオン王と娘を殺し、自分の子まで殺める計略を実行する固い決心がつきます。もはや、メーデイアを止めることは誰にもできません。
メーデイア 後編[エウリピデス作]メーデイアの復讐

メーデイア 後編[エウリピデス作]メーデイアの復讐

クレオン王と姫君の無残な死。メーデイア「かわいい目で、私を見ることはやめて。ああ、私にはできない、できない」。メーデイア vs イアソン最後の対決、ついに決着!「アルゴー船の遠征」英雄イアソンの運命は?
コロノスのオイディプス 前編[ソポクレス作]

コロノスのオイディプス 前編[ソポクレス作]

オイディプス王は自ら両眼をえぐり、テーバイを追放されます。付き添うのは、二人の娘。彼らの放浪は、目を覆うほどの悲惨な姿。しかし、オイディプス王にはアポロンからの最後の神託があったのです。
コロノスのオイディプス 中編[ソポクレス作]

コロノスのオイディプス 中編[ソポクレス作]

アンティゴネの妹イスメネが、オイディプスに神託と兄弟たちの争いを知らせにやってきます。その後、クレオンがオイディプスをテーバイに連れ戻しに。しかし、オイディプスは拒否。すると、クレオンはふたりの姉妹を...
コロノスのオイディプス 後編[ソポクレス作]

コロノスのオイディプス 後編[ソポクレス作]

ジャン=アントワーヌ=テオドール・ジロー〈息子ポリュネイケスとオイディプス〉 テセウス、クレオンを阻む。 (オイディプスとコロス、クレオンと罵り合っている。そこへテセウス、従者と登場) テセウス こ...
テーバイ攻めの7将 前編[アイスキュロス作]

テーバイ攻めの7将 前編[アイスキュロス作]

テーバイ市7つの城門を取り囲んだ、オイディプスの子ポリュネイケスのアルゴス勢の7将。今まさに戦いがはじまろうとしています。戦いを恐れるテーバイの乙女たち。
テーバイ攻めの7将 中編[アイスキュロス作]

テーバイ攻めの7将 中編[アイスキュロス作]

テーバイの七つの門を攻めるアルゴス勢の将が、すべて配置されました。使者からその報告を受けたエテオクレス王、対する武将を配置します。決戦まじか!