1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

イリアス

第十二歌:防壁をめぐる戦い

ヘクトルが門内に突入すれば、神でさえ防ぎ止めることはできまい。その眼は炎のごとく燃え、トロイア軍に防壁に突入して戦えと命を下していた。ヘクトル、悲しいかな、絶頂の時である。
(2018.06.17)全文へ
第十三歌:船陣脇の戦い

第十三歌:船陣脇の戦い

ギリシャ軍とトロイア軍は、壮絶な戦いをくりかえしていた。ポセイドンはゼウスに怒り動き始めていた。予言者カルカスとなって、ギリシャ軍を鼓舞してまわった。
(2018.07.01)全文へ
第十四歌:ヘラ、色仕掛けで夫ゼウスを騙す

第十四歌:ヘラ、色仕掛けで夫ゼウスを騙す

イリアスの有名なエピソード。「このままでは、ギリシャ軍が負けてしまう」ヘラは焦り、夫ゼウスを色仕掛けで誘惑し眠らせようとします。その間に...
(2018.07.08)全文へ
第十五歌:ゼウスの怒り、ヘクトルの再起

第十五歌:ゼウスの怒り、ヘクトルの再起

ゼウスはヘクトル一人に名を挙げさせようとしていた。それというのも、アテネはアキレウスの力を借りて、ヘクトルの最後の日を早めんとしていたからであった。
(2018.07.16)全文へ
第十六歌前編:パトロクロス、立つ!

第十六歌前編:パトロクロス、立つ!

「騎士パトロクロス」と、ホメロスは「騎士」をつけて彼を表現しています。それほど、パトロクロスは高潔な勇士だったのです。彼はトロイア勢を追いかけ、ゼウスの子サルペドンと対峙します。
(2018.07.22)全文へ
第十六歌後編:パトロクロス、死す。

第十六歌後編:パトロクロス、死す。

パトロクロスはヘクトルに討たれたのではありません。ヘクトルは止めを刺しただけ。彼を殺したのは、実はアポロンです。そして、アポロンの背後にはゼウスがいたのです。
(2018.07.29)全文へ
第十七歌 前編:パトロクロスの遺体をめぐって

第十七歌 前編:パトロクロスの遺体をめぐって

古代ギリシャの戦場では、死んだ武将の武具をはがし、遺体も自陣に運び込むのが風習でした。パトロクロスの遺体の周りで、ギリシャ、トロイア軍は壮絶な戦いを演じます。
(2018.08.07)全文へ
第十八歌 前編:アキレウスの嘆きと母テティス

第十八歌 前編:アキレウスの嘆きと母テティス

パトロクロスの死をアキレウスは以前から知っていました。また、ヘクトルの死も、自分の死さえも。それでも、実際に友の死が現実になると、嘆き悲しみます。
(2018.08.19)全文へ
第十八歌 後編:鍛冶の神ヘパイストスの武具

第十八歌 後編:鍛冶の神ヘパイストスの武具

いよいよアキレウスが出陣の決意を固めます。母テティスは息子アキレウスのために鍛冶の神ヘパイストスに、新しい武具を作らせにオリュンポスへ。
(2018.08.26)全文へ
第十九歌 前編:アキレウスとアガメムノンの和解

第十九歌 前編:アキレウスとアガメムノンの和解

ベンジャミン・ウエスト〈テティス、新しい武具をアキレウスに届ける〉 母テティスは、武具を持って戻る アキレウスの母テティスは、武具を持って戻ってくるとパトロクロスの遺体にすがっているアキレウスに語り...
(2018.09.02)全文へ