1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈絵画で分かりやすい旧約聖書・新約聖書

パリスの審判 アテーナーぼやく

パリスの審判 アテーナーの独白
アンゼルム・フォイエルバッハ〈パリスの審判〉ハンブルク美術館

(ぺーレウスとアキレウスの母テティスの結婚式の時、すべての神々が招待されました。
が、争いの女神エリスだけは招かれていません。怒った女神は、「一番美しい女神へ」と書いた一個の黄金のリンゴを宴の間に投げ入れたのです)

ヘーラーに、渡してはいけない。

「一番美しい女神へ」といえば、普通はアフロディーテでしょ。
なんで、ヘーラーが立候補するの?
あんなおばさんに、黄金のリンゴを渡してはいけない。
もうよぼよぼじゃない。嫉妬で顔もくすんでいるし、欲求不満で体の線も崩れている、意地で女やってる感じじゃない。
勘弁してくれ〜って言いたい。
やっぱり、お父さん(ゼウス)の力をあてにしてるんだ。

ところで、アルテミスは立候補するの?しないの?
あ〜やっぱり、涼しい顔してる、黙って見てるつもりだ。
まぁ、狩りしか興味がないから、「一番美しい女神」かどうかなんてどうでもいいことよね。

万が一、アフロディーテがヘーラーに負けることはないと思うけど・・・
お父さんが浮気の代償とか考えているとしたら、なきにしもあらず。困ったものね。
仕方がない、私も立候補するか。お父さん親バカだから、単純にヘーラーに決められなくなるし。

お父さん(ゼウス)、逃げた!

あれ〜、お父さん立ち上がって、なにか話し始めた。
「みなさん、ここに3人の女神が「一番美しい女神」に立候補しました。ヘーラーはわしの妃、アテーナーは娘。公平を期して、この決定はイーデー山の羊飼いパリスにさせたいと思う。依存のあるものは?ない、では決定」
えっ、人間のパリスが決定するって!お父さん、逃げた。
困った!人間の前で裸になるの!まだ、誰にも裸を見せたことがない処女の私が!
なんでこうなっちゃうのよ!

でも、出てしまうからには、負けるわけにはいかないし・・・
アフロディーテとヘーラーは、きっと何か裏取引をパリスに持ちかけると思うし・・・
一応、私も何かしておくか、あ〜煩わしい!

(こうしてアテーナは「戦場での誉れと名声」を、ヘーラーは「権力と富み」を、アフロディーテは「人間の中で一番美しい女性」をパリスに約束し、それぞれ自分に有利な審判をしてもらおうとしたのです)

パリスの審判 アテーナーの独白
ルーベンス〈パリスの審判〉ロンドン・ナショナル・ギャラリー

審判の日

あの二人、さっさと裸になった。もう、恥じらいもないからね。アフロディーテは、やっぱり美しい。意外ね、ヘーラーもなかなかいい体してる。あ、早く脱ぐようパリスが催促してる。どうしよう、兜や鎧姿のままではダメ!勘弁してほしい。ダメか!顔が火照ってきた、体がこわばる、頭ん中真っ白!早く終わってくれ〜。

あっ、パリスの視線が、私の胸、下腹へ移る。やだ、体が自然に横になった。けど、なんで私ばかり見るのよ?そりゃそうか、二人はもうおばさん、年増好きでなければ、ぜったい若い私を見るよね。よ〜し、見るなら見よ、この鍛えたアスリートのような私の体、どうだ。あ〜、体まで火照ってきた。早く終わってくれ〜。

やっぱり、アフロディーテに黄金のリンゴを渡した。まぁ、妥当な決定か。それにしても、人前で裸になるのは恥ずかしかった。もう、二度と裸は見せない。夫にも見せない、っていうか、結婚はしない。

パリスの審判〈参照

※このような資料はなく、全くの想像です。