1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

ギリシャ悲劇

ギリシャ神話を題材にした悲劇。三大悲劇作者はアイスキュロス、ソホクレス、エウリピデス。「オイディプス王」の悲劇は有名。ビアズレーの挿絵が斬新で笑えるアリストパネースの喜劇「女の平和」もあります。

供養する女たち【2】オレステスの仇討ち計画

供養する女たち【2】オレステスの仇討ち計画

オレステスとピュラデスは"オレステスの訃報"を持ってきた客人を装い、館に入り込ります。内心喜んだクリュタイメストラはアイギストスを呼びに行かせます。
供養する女たち【3】仇討ちと復讐の女神からの逃亡

供養する女たち【3】仇討ちと復讐の女神からの逃亡

オレステスはみごと父の仇アイギストスと母クリュタイメストラを殺します。が、母の霊が復讐の女神(エリニュス)を呼び、オレステスを追わせます。
慈みの女神たち【1】デルポイ・アテナイへ逃げるオレステス

慈みの女神たち【1】デルポイ・アテナイへ逃げるオレステス

追う復讐の女神エリニュス。逃げるオレステスはアポロンとヘルメスに助けられる。まどろむエリニュスを叱咤するクリュタイメストラ。争いはデルポイからアテネのアクロポリスの法廷へ。
慈みの女神たち【2】アテナイでのオレステスの裁判

慈みの女神たち【2】アテナイでのオレステスの裁判

女神アテナと12人の市民裁判官の法廷の場。「無慈悲の石」側に復讐の女神エリニュス、「非行の石」側にアポロン神とオレステス。評決は6対6に。アテネが最後の1票を投じます。
縛られたプロメテウス【1】岩山に拘束される

縛られたプロメテウス【1】岩山に拘束される

権力と無言の暴力、ゼウスの子ヘパイストスにより縛られたプロメテウス。そこに登場した叔母オケアノスの娘たちに、ティタン神族との戦いにゼウス側についた理由と人間に火を与えた理由を話します。
縛られたプロメテウス【2】オケアノスと彷徨うイーオー

縛られたプロメテウス【2】オケアノスと彷徨うイーオー

オケアノス「御身は知恵に富んでいようが、身の程をよくわきまえた方がよかろう。新しい王ゼウスには、調子を合わせることだ。この苦難は、思い上がった舌に対する報酬なのだ」
縛られたプロメテウス【3】伝令神ヘルメスの取調べ

縛られたプロメテウス【3】伝令神ヘルメスの取調べ

ヘルメス「プロメテウスよ、父ゼウスがお命じなのだ。父上が覇権を失おうとお前が得意になってほざくのはどんな結婚かと。謎めいた言い方ではならん。はっきり言うのだ」
救いを求める女たち【1】[アイスキュロス作]

救いを求める女たち【1】[アイスキュロス作]

ダナオスとアイギュプトスは双子の兄弟。ゼウスに連れ去られたイーオーの子孫です。ダナオスには50人の娘(ダナイデス)がおり、アイギュプトスには50人の息子がいます。
救いを求める女たち【2】[アイスキュロス作]

救いを求める女たち【2】[アイスキュロス作]

アイギュプトスの息子たち、アルゴスに到着。ダナオスの娘たちを脅迫し連れて行こうとしますが、ペラズゴイ王を守ります。その後、アルゴスvsアイギュプトスの息子の戦いがどう決着したかわかりません。
アルケスティス【1】愛する人のために死ぬ?

アルケスティス【1】愛する人のために死ぬ?

アドメトスが死ぬ時、誰かが身代わりになれば本人は生きながらえる。しかし、実の老いた両親をはじめ、親しい誰もが身代わりになろうとはしなかった。そんな中で、妻アルケスティスが身代わりに申し出た。
前の10件 1  2  3  4  5  6