1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

イリアス

【第6歌】後編:ヘクトルと妻アンドロマケの別れ

【第6歌】後編:ヘクトルと妻アンドロマケの別れ

「人間には、定まった運命を逃れられぬ。そなたは家へ帰り、戦いは私に任せておけ」ヘクトルが兜を取り上げると、アンドロマケは涙を流しつつ家路につきます。
【第7歌】ヘクトルvsアイアスの一騎打ち

【第7歌】ヘクトルvsアイアスの一騎打ち

「ヘクトルよ、ギリシャの豪勇はアキレウスだけではないぞ。さあ、戦おうではないか」「アイアスよ、隙を見て打ちかかるような真似はせぬ。正々堂々と戦おう」
【第8歌】前編:ゼウスの厳命と運命の秤

【第8歌】前編:ゼウスの厳命と運命の秤

両軍は総力戦となり、大地は血の海に。戦いが昼になった時、ゼウスは秤を取り出すと、トロイアとギリシャの運命を秤に乗せます。トロイア方が高く上がります。
【第8歌】後編:ヘラとアテナ、立ち上がるが...

【第8歌】後編:ヘラとアテナ、立ち上がるが...

ヘラはアテナを呼び言言います「アイギス持つアテナよ、このままギリシャ軍をかまってやらなくて良いものか。ヘクトルはもはや手がつけられぬ」
【第9歌】前編:アガメムノン、苦渋の決断

【第9歌】前編:アガメムノン、苦渋の決断

アガメムノンは「ご老体、その通りだ。わしは思慮を失って、過ちを犯した」そう言うと、アキレウスへの数々の贈り物を列挙し、さらなる贈り物をあげた。
【第9歌】後編:アキレウスの怒り、静まらず

【第9歌】後編:アキレウスの怒り、静まらず

アキレウス「あの時を思い出すたびに怒りに胸が膨れ上がる。アガメムノンがみなの面前で卑しい流れ者をあつかうように、私に無礼極まる仕打ちをした」
【第10歌】前編:オデュッセウス、敵の偵察へ

【第10歌】前編:オデュッセウス、敵の偵察へ

オデュッセウスとディオメデスは夜の闇に消えていきます。女神アテナはアオサギを彼らの側に飛ばし、その声だけは二人に聞こえるようにしました。
【第10歌】後編:トロイア方の偵察者ベロン

【第10歌】後編:トロイア方の偵察者ベロン

「アキレウスの馬と戦車が欲しくて、ヘクトルの指示でギリシャ軍の動向を探るために来た」「あの馬と戦車は、女神を母に持つアキレウスにしか乗れないのだぞ」
【第11歌】前編:総大将アガメムノン、奮戦す!

【第11歌】前編:総大将アガメムノン、奮戦す!

総大将アガメムノンは武具を身につけると、出撃を命じます。彼は凄まじい戦いを演じ、ヘクトルとトロイア軍を城壁まで押し戻していったほど。
【第11歌】後編:パトロクロスの運命の扉が開く!

【第11歌】後編:パトロクロスの運命の扉が開く!

アキレウスが動かぬならば、パトロクロスよ、おぬしがアキレウスのミュルミドネス軍を率いて出陣すれば良い。ギリシャ軍は奮いたち、トロイア軍はひるむ。