1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

ペルセウスの母ダナエー

ダナエー 英雄ペルセウスの母
ティツィアーノ〈ペルセウスの母ダナエー〉プラド美術館

ダナエーは、あの英雄ペルセウスの母。

「娘から生まれる子に殺される」

と、神託を受けたダナエーの父アルゴス王アクリシオス。
当時のギリシャ人にとって、神託は無視することはできません。そこで、アクリシオス王は、娘ダナエーを王宮の地下に青銅の牢を作り閉じ込めました。

そんなダナエーのまばゆいばかりの美しさを知って、またゼウスの浮気心がうずいたのです。
全能の神ゼウスが地下牢に入るのはたやすいはずなのですが、今回は変わった形となって、ダナエーに近づきました。

ゼウスは黄金の雫となり、ダナエーに降り注ぐ。

ゼウスは地下牢の天井の隙間から、雫(しずく)に変身してダナエーに降り注いだのです。こうして生まれたのが、英雄ペルセウスです。

地下牢から赤ん坊の泣き声が聞こえてくると、父アクリシオス王はびっくりしました。しかも、赤ん坊の父親がゼウスというではありませんか。

「私は、このゼウスの子に殺されるのか!」
恐ろしさのあまり、アクリシオス王はダナエーと赤ん坊を木の箱に入れ、大海へと投げ捨てさせたのです。

やがて、木の箱はセリポス島へ漂着。
ここから、ペルセウスとゴルゴンの一人メドゥーサのエピソードが始まります。

ペルセウスとメドゥーサ▶

前のページへ 次のページへ

【ゼウス関連記事】