1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

【驚愕】トロイアのヘレネは偽物⁈ メネラオスは美男子?

パリスに連れ去られたヘレネは偽物!そんな説もあったのです。また、ヘレネの夫であり、ギリシャ総大将アガメムノンの弟メネラオス。彼はパリスと比較されるため、映画では粗野なおっさんに描かれることが多いですが、そんなことはありません。
エウリピデス作ギリシャ悲劇『ヘレネ』の中のメネラオスは、ヘレネに愛され、知恵も勇気もある英雄として登場します。今までのメネラオス像がくつがえされます。

映画『トロイ』のメネラオスとパリス

エウリピデス作ギリシャ悲劇『ヘレネ』には、2点驚かされました。

ギリシャ中の男に求婚された絶世の美女ヘレネ。
そのヘレネが夫に選んだ男メネラオス。
たとえば、乃木坂46の白石麻衣が選んだ男性だったら、それなりの男性だと思いますよね。
なのに、なぜメネラオスは『トロイ』をはじめ映画では、いわゆるブサイクなおっさんなのでしょうか?

アキレウス役のブラッド・ピッド主演の映画『トロイ』。メネラオスは、美青年のパリスとの違いを出すために粗野なおっさんです(上の写真参照)。
『イリアス』でも、アキレウスは別格として、ギリシャ総大将メネラオスの兄アガメムノン、知恵者オデュッセウス、武力の大アイアースと比べ、だたの部隊の大将の扱いです。

また、トロイア戦争はヘレネを取り戻すべく、いわばメネラオスの奥さんを取り戻すために起きた戦争です。ヘレネに何かあったら求婚者はすべて手助けするという密約がありました。しかし、ヘレネが選んだメネラオスが粗野で人望もない男だったらトロイア戦争は起こらなかったのではないでしょうか。

エウリピデス作ギリシャ悲劇『ヘレネ』を読んでいて、今までの粗野なおっさんメネラオス像に疑問をもちました。この劇では、ヘレネはメネラオスを真剣に愛しています。

なんと!パリスがトロイアに連れていったヘレネは、偽物だった。

実はヘレネは雲で作った人形だった。
本物のヘレネは、ゼウスの使いヘルメースによって、エジプトの王宮に預けられていました。預けられた誠実なエジプト先王プロテウスが死んで、その息子が今のエジプト王です。この王テオクリュメノスは、ヘレネに求婚しています。そのため、エジプトにやってくるギリシャ人は皆殺しにしてしまいます。ヘレネを連れ戻しにきたと思うからです。そして、ヘレネは愛する夫メネラオスが生きていて、いずれ自分を助けてくれると密かな望みを持っています。

ところで、なぜパリスが連れ出したヘレネは雲でつくった偽物だったのでしょうか。
それは、パリスの審判で負けたゼウスの妃ヘーラーの意図です。いくら、パリスの審判で勝ったアフロディーテ(ビーナス)が密かにヘレネをパリスに与えると約束していても、ヘーラーは夫ゼウスの娘ヘレネをパリスに渡すわけにはいかなかったからです。

ビーナスがヘレネをパリスに差し出す
ギャビン・ハミルトン〈ビーナスがヘレネをパリスに差し出す〉

雲で作った偽物のヘレネだったとしても、すでに世間ではヘレネは最悪の女と思われています。しかし、本当はヘレネはトロイア戦争の原因ではない。エウリピデスが本当にそう思っていたかどうか知る由もありません。ただ、世間の噂話を劇にしただけかもしれません。

そして、ヘレネの夫メネラオスは勇気と知恵を合わせ持っていた。

トロイア戦争後、メネラオス一行はエーゲ海を漂流しエジプトに流れ着きます。そこで、妻ヘレネによく似た女性に出会います。実はその女性が本物の妻ヘレネ。メネラオスはヘレネからトロイアに連れ去らわれたのが雲でできた偽物と知らされます。そして、今の憂いの原因エジプト王テオクリュメノスの横恋慕を伝えます。

ヘレネをスパルタに連れ戻したいメネラオス
ヘレネとメネラオスに必要なものは、エジプトからギリシャのスパルタまで逃げる快速艇。そこで、二人はエジプト王をだます知恵と大胆な行動に出ます。
メネラオスはメネラオスの家来を演じ、エジプト王に告げます。
「主人メネラオスは海で死にました。ギリシャでは、海で死んだ者の葬儀は海でする習わしです。だから、船と葬儀に必要なものを援助してください」
一方、ヘレネもエジプト王にこう伝えます。
「夫メネラオスが死んでしまった今、王様の求婚を受け入れます。しかし、妻として夫の葬儀に同船させてください」
目の前にヘレネとの結婚をぶらさげられては、エジプト王テオクリュメノスが否と言うはずがありません。

しかし、ここに最大の難関が一つあります。
エジプト王テオクリュメノスには、預言者である妹テオノエがいます。彼女には、何でも見通す能力があります。メネラオスが生きていて、今このエジプトにいることも知っています。彼女が王である兄を裏切るでしょうか。裏切りは死罪です。ヘレネは希望を持って、預言者テオノエに会いにいきます。

はたして、テオノエは王である兄を裏切ることができるでしょうか?

これがギリシャ悲劇『ヘレネ』です。
ヒロインはもちろんヘレネ。それを助け出す主人公がメネラオス。カッコいい美男子でなければなりません。

前のページへ