1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈絵画で分かりやすい旧約聖書・新約聖書

エンデュミオーン

エンデュミオーン
ニイ・カールスベルグ・グリプトテク美術館

あなたは恋人のために
決して目を覚ますことがない永遠の眠りにつくことができますか?

月の神セレネーの不安
恋多き曙の女神エーオースの妹である月の神セレネー。
ある夜、女神は天から寝ている美しい羊飼いの若者を見つけました。

エンデュミオーンです。

この姉妹の性(さが)でしょうか!
セレネーは天から下りてくると、そっとエンデュミオーンに近づき接吻しました。目を覚ました彼は驚きましたが、女神の美しさに恋に落ちました。そして、一緒にラトモス山で暮らすことになりました。

数年後、二人には多くの子供もできました。
まわりからは幸せな家族と思われていましたが、セレネーの心にはある悲しみが育っていました。

「やがて、人間の彼は老いて死んでしまう」

エンデュミオーン
ジョージ・フレデリック・ワッツ〈エンデュミオーン〉

「あなたは、いずれ死んでしまう」
女神はこの悲しみをエンデュミオーンに打ち明けました。
「あなたは、いずれ死んでしまう。それを思うと......」
「人間なのだから、それは運命です」
「でも、でも一人ぼっちになってしまう私はどうしたらいいの?」
彼は、優しく女神を抱きしめることしかできませんでした。

とうとう、セレネーは大神ゼウスに願いでました。
「どうか、エンデュミオーンを不老不死にしてください」
ゼウスは、きっぱり言いきかせました。
「神と人間の掟であるから、それはできぬ。
しかし、彼を永遠に眠らせてしまえば、そのまま生きるであろう」

エンデュミオーン、永久の眠りに
セレネーは、ゼウスの言葉をエンデュミオーンに伝えました。
エンデュミオーンは、きっぱりと答えました。
「語り合うことも、愛し合うこともできぬが、あなたがそれを望むなら、私は永遠の眠りにつこう」
「わたしは、永遠にあなたを見守っています、語り合うことも愛し合うこともできなくても、あなたが生きてさえいれば、それだけで幸せです」

「私は、いつも良い夢を見ていることだろう」
こうして、エンデュミオーンは永遠の眠りにつきました。

女神セレネーは、毎夜慈愛のこもった月の光とともに彼のそばに寄りそっているということです。