1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

怪物の母エキドナ

大地女神「ガイア」は、多くの神々を産みました。同じように、このエキドナは「怪物の母」ともいう存在で、多くの怪物を産みました。

ピッロ・リゴーリオ「エキドナの彫刻」
ピッロ・リゴーリオ〈エキドナ〉
イタリア・ラツィオ州怪物公園

エキドナは、上半身は女で、下半身は蛇の怪物

上半身は女で、下半身は蛇の怪物。背中に翼が生えた姿をしています。不死にして永遠に老いることもありません。
「蝮(まむし)の女」がエキドナの意味。英語のエキドナ(echidna)はハリモグラ。

ポルキュースとケートの娘
クリューサーオールとオーケアノスの娘カリロエーの娘
タルタロス、あるいはステュクスの娘とも言われています。

エキドナは不死とされていますが、ペロポネーソスで家畜を襲っていた際に、百眼の怪物アルゴスに殺害されたという説もあります。

エキドナは、怪物の大いなる母

エキドナは、ギリシャ神話最強の怪物テューポーンの妻となり、多くの怪物たちを生みます。

ゲーリュオーンの双頭の怪犬オルトロス、
地獄の番犬ケルベロス
レウネーの水蛇ヒュドラー(ヘラクレスが退治)
キマイラなどなど。

ゼウスに敗れたテューポーンがエトナ火山に封印された後、息子のオルトロスと再婚し、ネメアーの獅子(ヘラクレスが退治)、スピンクスを産んだともされています。

テューポーン
〈テューポーン〉

→ ギガントマキア、ゼウス完全制覇へ

【怪物関連記事】