1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

ハーデース

【プルートー(プルート):ローマ神話】ギリシャ神話の冥界、地獄の王ハーデース。ゼウスの兄。妻ペルセポネー(母はデーメーテール)を略奪した神話は有名。

アレトゥーサの告白

アレトゥーサの告白

娘ペルセポネーを探しているデーメーテールを見ていて、アレトゥーサは、見たことをすべて話すことにしました。そんな彼女にも、悲しい過去があったのです。
ペルセポネーの略奪

ペルセポネーの略奪

アフロディーテは、息子エロースに命じました。「ハーデースの胸に、一本射っておやり。豊穣の女神デーメーテールの娘ペルセポネーも二人をまねして...。あぁ、いまいましい!」
オルフェウスとエウリュディケー

オルフェウスとエウリュディケー

毒蛇に噛まれ死んでしまったエウリュディケーを冥界に探しに行くオルフェウス。冥界の王ハーデースの許しをえ、エウリュディケーを連れて帰ることになりましたが、その最後に...
オルフェウスのその後[冥界の二人]

オルフェウスのその後[冥界の二人]

冥界から地上に近づいた時、オルフェウスが振り返ったため、エウリュディケーが冥界に戻ってしまったことはよく知られています。でも、その後オルフェウスがどうなったかご存知ですか? あっと驚く結末です。
ミツバチとエウリュディケーの災い

ミツバチとエウリュディケーの災い

おまえが、あのオルフェウスの妻エウリュディケーを追いかけた時、彼女は毒蛇を踏んで足をかまれて死んでしまった。そのために、彼女の友達のニンフたちが、ミツバチに災いを送ったのだ。
冥界の王ハデスを補佐する3人の裁判官

冥界の王ハデスを補佐する3人の裁判官

冥界の王ハデスは、日本では地獄のエンマ様ですが、死者を直接は裁きません。裁判官はミノス、ラダマンテュス、アイアコスの3人です。
天国エーリュシオンと地獄タルタロス

天国エーリュシオンと地獄タルタロス

死後、神々に愛された人々(英雄など)が幸福に生活している天国がエーリュシオン。タルタロスは、冥界の一番下にある世界です。また、タルタロスは神格を持った一人の神でもあります。
ミミズクに変身したアスカラポスとセイレーンの出自

ミミズクに変身したアスカラポスとセイレーンの出自

ペルセポネーが「火の河」の水を若者アスカラポスにふりかけます。すると、クチバシと羽毛が生じ、頭も目も大きくなり、ミミズクとなったのです。
1