1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈絵画で分かりやすい旧約聖書・新約聖書

夜の女神ニュクス

夜の女神(モロー)
モロー〈夜の女神〉

夜の女神ニュクスとその子供達

ニュクスは、原初のカオスから生まれた古くからの女神です。天界の歴代の支配者ウラノス、クロノス、ゼウスさえも恐れていました。

ニュクスの子には、モロス(死の定業)、死の運命であるケール、またタナトス(死)、ヒュプノス(眠り)、オネイロス(夢)の一族、更に、モーモス(非難)とオイジュス(苦悩)がいます。

さらに、ネメシス(義による復讐)、アパテー(欺瞞)、ピロテース(愛欲)、ゲーラス(老年)、そして人間の苦しみの大きな原因とも言える「争い」の女神エリスもニュクスの子です。

この争いの神エリスは、女神テティスとペーレウスの結婚式に招かれなかった腹いせに、「最も美しい女神に」と記した黄金のリンゴを宴の場に投げ入れました。このことが発端になり、あのトロイア戦争が起こったのです。

ネメシス〉参照

パリスの審判〉参照

「夜の女神ニュクス」続きへ

ニューエントリー3

神の怒り、女神ネメシス

神の怒り、女神ネメシス

ネメシスは、人間の思い上がった無礼な行為に対する神の怒りから罰を与える女神です。ネメシスの語は元来は「義憤」の意味ですが、よく「復讐」と間違えられます。
『怖い絵』展 ウォーターハウス「キルケ」

『怖い絵』展 ウォーターハウス「キルケ」

ウォーターハウス作〈キルケ〉の後ろの鏡に、男が映っています。これが、オデュッセウスです。また、右下にいる黒豚がオデュッセウスの部下です。
噂の女神ファーマ(ペーメー)

噂の女神ファーマ(ペーメー)

〈噂〉が神になったら、それがローマ神話のファーマです。ギリシャ神話ではペーメー。ファーマの館は、世界の真ん中。そこは陸と海と天界が接する境目で、その中でも一番高い場所にあります。