1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

【今日の改訂版(訂正・追記など)】2019.08.19
ヒュアキントス(ヒアシンスの花)

メーデイア 前編[エウリピデス作]イアソンの裏切り。

イアソンとメーデイア
モロー〈若き日のイアソンとメーデイア〉

このギリシャ悲劇『メーデイア』を読む前に、
アルゴー船の遠征1〜4』を読んでおくとわかりやすいです。

イアソンの裏切り

(メーデイアの乳母が一人佇んでいます)
乳母
いっそこうなるとわかっていたなら、「アルゴー船の遠征」などなければよかったものを。そうすれば、メーデイア奥様はイアソン様と知り合わなかったのに。
イアソン様の故郷イオルコスを離れて、この地コリントスで親子4人で慎ましやかに暮らしていたのに。イアソン様の仕打ち、クレオン王の姫君とご結婚なさろうとはあまりにひどい。
そのため、メーデイア奥様はふさぎこんで泣き叫び、食事もなさらない。

何かよからぬことになりはせぬか、と気がかりでならぬ。メーデイア奥様は激しいご気性、このままこらえるようなお人柄ではない。自殺、いやいやクレオン王とイアソン様を殺してしまうかもしれぬ。
おや、あそこに何も知らないお子様が帰ってこられた。

守役
これは婆やどの、愚痴をこぼしておいでとは。まだ、新しいご不幸をご存じないらしい......。
(そのまま館の中に入ろうとする)

「メーデイア 前編[エウリピデス作]イアソンの裏切り。」全文を読む。

ニューエントリー3

『ゲーム・オブ・スローンズ』の次は『Circe(キルケ)』

『ゲーム・オブ・スローンズ』の次は『Circe(キルケ)』

Circe(キルケ)は、魔女である側面と人間の乙女の側面があります。ただ、その乙女の純真さが悪いことでも平気で行なわせます。それを実現する力、魔女の力も持っているので怖いのです。
予言者カッサンドラーと双子のヘレノス

予言者カッサンドラーと双子のヘレノス

未来が見えるのに、人々からは信じてもらえない苛立ち、それがカッサンドラーの日々。それにしても、アポローンは冷酷です。カサンドラーは母となる喜びもなく、若い身空のまま死んでしまったのです。
冥界の河ステュクスと渡し守カローン

冥界の河ステュクスと渡し守カローン

冥界の河ステュクスの渡し守は老人カローン。そして、絶対に誓いを破れない冥界の河ステュクスの水を運ぶのは、美しい虹の女神イーリス。三人とも、メインキャラではありませんが、名バイプレーヤーです。