1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

おうし座

牡牛座-エウロペーの誘拐
シモン・ヴーエ〈エウロペーの誘拐〉

4月21日〜5月21日

おうし座のギリシャ神話は「エウロペーの誘拐」。ゼウスは白い牡牛になり、娘に近づき連れ去ります。
「おうし座」の別説では「イーオー」だともありますが、イーオーは、牝牛(めうし)ですからどうでしょうか。ゼウスの牡牛からというのも、自分で自分を星にしちゃったみたいで、ちょっと?です。

この二人は共にゼウスの妃ヘーラーの嫉妬から、苦難を与えら、長い間諸国を回ることになります。詳しくは、下の2つの神話を参照してください。

エウロペーの誘拐〉 〈イーオー

プレアデス星団
エリュー・ヴェッダー〈プレイアデス〉メトロポリタン美術館

おうし座にある〈プレアデス星団〉

アトラスとプレイオネの娘7人のことです。ホメロスと並び称される詩聖ヘシオドスは、こう述べています。愛らしいタユゲテに青黒い目のエレクトラ、アルキュオネにアステロペ、神のごときケライノ、マイア(ヘルメースの母)にメロペと。
母プレイオネの名前から「プレイアデス」と呼ばれます。7年間、巨人オリオンに追い回され、ゼウスに祈って「鳩(ペレイアデス)」に変えられたことから、「ペレイアデス」とも呼ばれます。日本では、昴(すばる)です。

彼女らを「鳩」に変えたのは、7人が処女だった頃に仕えていた女神アルテミスで、ゼウスが星座にしたとも言われています。また、偶然か必然か、おうし座はオリオン座のすぐ目の前です。今の世なら、オリオンはストーカー違反で逮捕されてもおかしくはありませんね。

「おうし座」続きへ

ニューエントリー3

救いを求める女たち 後編

救いを求める女たち 後編

アイギュプトスの伝令使登場。ダナオスの娘たちを脅迫し連れて行こうとしますが、ペラズゴイ王が登場し彼女たちを守ります。伝令使は「戦いになるぞ!」と言い残し退場。
救いを求める女たち 前編

救いを求める女たち 前編

ダナオスと娘たちはそれを察知して、ギリシャの遠い故郷アルゴスに向けて逃げ出しました。アルゴスはイーオーの故国です。それを追うアイギュプトスの息子たち。
性障害と禁断愛の神話 知っておきたいベスト3

性障害と禁断愛の神話 知っておきたいベスト3

男として育ってきたイピス、金髪の娘イアンテと婚約? ポセイドーンの強姦から男になったカイニス。兄カウノスに拒否されても、追い続けたビュブリス。