アートバイブル
絵画でイメージしやすい! アートバイブル 聖書
はとバス・日帰りバスツアー 私の体験記
はとバス・日帰りバスツアー 私の体験記

1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードを絵画から分かりやすくまとめています。ギリシャ神話は美術を鑑賞する時、必ずあなたの役に立ち想像力を羽ばたかせてくれます。

アポローン

【アポロ:ローマ神話】ギリシャ神話の予言・芸術・音楽・医療の神、光明神。デルポイの神殿で神託を授ける。ポイボス・アポロン。ニオベー、マルシュアスに対するなど冷酷無比の顔も見せる。

アポローンとダフネー

アポローンとダフネー

ダフネーの叫びが終わるか終わらないうちに、彼女の手足はこわばり、その胸は樹の皮に包まれました。髪の毛は葉に、腕は枝となり、足は地面にしっかりと根付いていきます。びっくりしたアポローンは...
パエトンの墜落

パエトンの墜落

「なんという素晴らしさ!今の僕を見れば、もう誰も疑う友はいないはずだ」パエトンは太陽の二輪車に乗り、誇らしげに天空を光で切り裂いて行きます。
アポローンの残虐 マルシュアス

アポローンの残虐 マルシュアス

アポローンは、「何をしても構わない」ルールから残酷な罰をマルシュアスに与えました。松の木に逆さに吊るすと、生きたまま皮を剥がしたのです。
ヒヤキントスの死

ヒヤキントスの死

二人をねたんでいたゼフィロス(西風)が、強く息を円盤に吹きかけました。円盤は押し流され、ヒヤキントスの額を直撃。ヒヤキントスはその場に転倒して息も絶え絶えでした。
クリュティエ ひまわり

クリュティエ ひまわり

朝から晩まで大空をゆく太陽神に自分の顔を向けているだけです。そして、いつのまにか大地に根を生やし、「ひまわり」になってしまいました。
ニオベーの悲哀

ニオベーの悲哀

ニオベーは、最後に残った末っ子の娘を抱きしめたまま叫びました。「ひとりだけは、この一番下の子だけは助けてください。お願いです」
カラスが黒い理由

カラスが黒い理由

「おまえは、一生喪に服くしていろ!」アポローンは、激しい後悔に襲われました。あんなにもかっとなった自分、我が弓と軽々しい矢を、そして純白のカラスも憎みました。
キュパリッソス 糸杉になった少年

キュパリッソス 糸杉になった少年

アポロンに愛され水仙になったヒヤキントスは有名ですが、キュパリッソスはあまり知られていません。西洋で良くみられる糸杉、それが変身した後の彼の姿です。