1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

ふたご座:ディオスクーロイ

レーダーと白鳥
ダ・ヴィンチの素描とチェーザレ・ダ・セスト〈レーダーと白鳥〉

5月22日〜6月22日生まれ。

ディオスクーロイ(ゼウスの息子)

カストールとポリュデウケースは双子の兄弟。この2人はあまり知られていませんが、周りには有名人が多くいます。父は大神ゼウス、母は女神レーダーです。

ゼウスは白鳥に化けて、鷹に襲われたようにみせかけ、レーダーのふところに逃げ込みました。彼女は2つの卵を生みました。1つの卵からこの兄弟が生まれ、もう1つの卵から、アガメムノンの妻クリュタイメストラとヘレネーが生まれました。幼いヘレネーが若きテーセウスと友人ペイリトオスによって誘拐された時、彼女をスパルタに連れ戻したのがこの兄弟です。

カストールは荒馬の調教にすぐれ、ポリュデウケースは拳闘の技がすぐれていました。2人はいつも仲よく一緒にいましたので、〈アルゴー船の遠征〉にもそろって参加。その時のことです。オルフェウスがサモトラケー島で竪琴を奏で、嵐をしずめると、2人の頭上に星がキラメキました。このことから、2人は〈船乗りや船旅の守護神〉と思われるようになったのです。

レーダーと白鳥
ミケランジェロの素描〈レーダーと白鳥〉

ふたご座のいわれ

アパレウスの兄弟レウキッポスの娘にヒーラエイラとポイベーの姉妹がいました。2人はイーダースとリュンケウスの許嫁でした。この姉妹をカストールとポリュデウケースがさらって妻としました。だが、どういうわけか、この4人はともに牛を略奪したこともありました。その時、分け前の問題で争いが起きました。

この戦いで、カストールは戦死。嘆いたポリュデウケースは自分の死と引き換えにカストールを生き返らせることをゼウスに願いました。ゼウスは願いを聞き入れました。
そして、2人は1日おきに地上と天上にかわるがわる暮らすこととなりました。この兄弟愛をゼウスはほめたたえ、天にあげました。ふたご座です。

古代ローマ・レギルス湖畔の戦いの時、カストールとポリュデウケースの亡霊が白馬にまたがり、戦場に現れ、ローマ軍を助けました。ローマ軍は勝利の後に、2人が現れた場所に神殿を建てたといわれています。

【参考サイト】
ふたご座の性格チェック!今すぐわかる、性格、恋愛、行動パターンから

ふたご座・基本性格
・相反する二つの考え、矛盾した面をあわせもつ
・印象は明るく、陽性で、割り切った考えの人
・知的好奇心が強く、知識や情報の取得に熱心
・やり手で、一度に2つ以上のことをやる才能がある
・やや優柔不断な面がある

ふたご座・恋愛感
・プライドが高く相手におぼれ込めず、素直に恋ができない
・相手と一定の距離を保ちたがる
・思っていることと行動がバラバラ
・相性が良いのは、知性的で細かい所まで目が届く、控えめな人

ふたご座行動パターン
・派手で割り切った考えを持ち、行動が早い
・その後、曖昧になり、放ったらかしにする傾向がある
・人から誘われるのは大好き、軽い気持ちでOKして後で後悔する
・「思ったよりも楽しくない」と、努力から手抜きに。

ふたご座・響く言葉と嫌がられる言葉
〈響く言葉〉
社交的、若々しい、機転が利く、あなたが居ると華やかになる
〈嫌がられる言葉〉
嘘つき、八方美人、浮気者、信じられない、気まぐれ

ふたご座・裏の顔
・自由な交際と公平な愛情から八方美人になりがち
・忍耐力に欠けるところがあり、時にズルをする
・悪気がないが、不誠実、恩知らず、冷たい人間と思われる
・長期間にわたる仕事には向かない傾向がある

気になりましたら、こちらのサイトもご覧ください。
ふたご座2018年の星模様|石井ゆかりの12星座占い今週の星模様

双子座