1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。〈アートバイブル〉も、絵画でわかりやすい聖書です。

ふたご座:ディオスクーロイ

レーダーと白鳥
ダ・ヴィンチの素描とチェーザレ・ダ・セスト〈レーダーと白鳥〉

(2017年:5月22日〜6月22日生まれ)

ディオスクーロイ(ゼウスの息子)

カストールとポリュデウケースは双子の兄弟。この2人はあまり知られていませんが、周りには有名人が多くいます。父は大神ゼウス、母は女神レーダーです。

ゼウスは白鳥に化けて、鷹に襲われたようにみせかけ、レーダーのふところに逃げ込みました。彼女は2つの卵を生み、1つの卵からこの兄弟が生まれました。もう1つの卵から、アガメムノンの妻クリュタイメストラとヘレネーが生まれました。幼いヘレネーが若きテーセウスと友人ペイリトオスによって誘拐された時、彼女をスパルタに連れ戻したのがこの兄弟です。

カストールは荒馬の調教にすぐれ、ポリュデウケースは拳闘の技がすぐれていました。2人はいつも仲よく一緒にいましたので、〈アルゴー船の遠征〉にもそろって参加。その時のことです。オルフェウスがサモトラケー島で竪琴を奏で、嵐をしずめると、2人の頭上に星がキラメキました。このことから、2人は〈船乗りや船旅の守護神〉と思われるようになったのです。

レーダーと白鳥
ミケランジェロの素描〈レーダーと白鳥〉

ふたご座のいわれ

アパレウスの兄弟レウキッポスの娘にヒーラエイラとポイベーの姉妹がいました。2人はイーダースとリュンケウスの許嫁でした。この姉妹をカストールとポリュデウケースがさらって妻としました。だが、姉妹を奪い奪われたというのに、どういうわけか、この4人は協力して牛を略奪したこともありました。その時、分け前の問題で争いが起きました。

この戦いで、カストールは戦死。嘆いたポリュデウケースは自分の死と引き換えにカストールを生き返らせることをゼウスに願いました。ゼウスは願いを聞き入れました。しかし、ポリュデウケースが死ぬことはなく、2人は1日おきに地上と天上とにかわるがわる暮らすことなりました。この兄弟愛をゼウスはほめたたえ、天にあげました。ふたご座です。

古代ローマ・レギルス湖畔の戦いの時、カストールとポリュデウケースの亡霊が白馬にまたがり、戦場に現れ、ローマ軍を助けました。ローマ軍は勝利の後に、2人が現れた場所に神殿を築いたといわれています。

ふたご座2017年の星模様|石井ゆかりの12星座占い 今週の星模様

双子座