1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

映画『アンダーワールド』の狼男ライカンは、リュカオン

映画『アンダーワールド』の他に、海外テレビドラマ『超音速攻撃ヘリ エアーウルフ』があります。‎ホーク(ジャン=マイケル・ヴィンセント主演)、日本では1986年放送。DVDで3シリーズあり、全部持ってます。
エアーウルフ(AIRWOLF)とは、「WEREWOLF」。つまり、「were-」は人間の男性を意味する古英語 wer に由来します。なお、wereに対応する女性を意味する語はワイフ(wife)です。

狼男
〈狼男〉

映画『アンダーワールド』の狼男ライカン

ヴァンパイアの処刑人セリーン(ケイト・ベッキンセール)が、なんともカッコいい映画『アンダーワールド』。この映画に出てくる狼男は、ライカンと呼ばれます。

『アンダーワールド2』で、ヴァンパイアとライカンの起源が明らかにされます。
アレクサンデル・コルヴィナスという男があるウイルスに感染し、人類初の不老不死の人間となりました。

アレクサンデル・コルヴィナスの3人の息子たちも同じく不死の力を持っていましたが、兄マーカスは蝙蝠(コウモリ)に噛まれ吸血鬼(ヴァンパイア)の始祖に、弟ウィリアムは狼に噛まれ狼男(ライカン)の始祖になります。
もう一人の息子が、『アンダーワールド』『アンダーワールド2』で、処刑人セリーンの恋人になるマイケルの祖先です。

ゼウスの怒りによって狼に変えられたリュカオン
〈ゼウスの怒りによって狼に変えられたリュカオン〉

ライカン=Lycaon=リュカオン

ところで、ライカンは「Lycaon」と表記され、ギリシャ神話ではリュカオンと呼ばれます。
リュカオーンには、色々な説がありますが、ゼウスの怒りに触れ狼男が誕生した神話をご紹介します。(ギリシャローマ神話辞典)

アルカディア王ペラスゴスとメリボイア(オーケアノスの娘)、あるいはニンフのキュレーネーの子。多くの女性との間に50人の息子と一人娘カリストーをもうけました。カリストーは父親や兄弟たちとは似ても似つかぬ清純で美しい乙女でした。その美しさから後にゼウスに恋され、ゼウスの妻ヘーラーにクマに変身させられてしまいます。

おおくま座:カリストー】参照

リュカオンと息子たちの不敬

アルカディアのゼウス・リュカイオス祭には人身御供が行われ、それに参加したものは犠牲にされた人間を食って、狼になります。その後、8年人肉を食って、9年目に人間に戻るということです。

別説では、リュカオンと息子たちは神に対して不敬で傲慢でした。ゼウスはリュカオンと息子たちの不敬をためすべく、みすぼらしい格好をして彼らを訪ねました。リュカオンの長男マイナロスの提案により、一人の男の子を殺し、その臓腑を犠牲の動物に混ぜて料理を出しました。

ゼウスはこれに怒り、リュカオンと息子たちを雷霆で打ちました。逃げたリュカオンは狼に変えられたともいいます。この時、一番年下のニュクテモスだけは助かりました。それは大地女神ガイアがゼウスを止めたからです。

ニュクティモスはアルカディアの王位を継ぎましたが、リュカオンの息子たちが原因でデウカリオーンの大洪水が起こったともいわれています。

大洪水を生き残ったデウカリオーンとピュラー】参照

ジョルジュ・サンド作狼男「ルピナス」
ジョルジュ・サンド〈狼男「ルピナス」〉

前のページへ 次のページへ