1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

みずがめ座:ガニュメデス(星占い)

ガニュメデスの誘拐
ルーベンス〈ガニュメデスの誘拐〉シュワルツェンベルク・コレクション

みずがめ座(1月21日〜2月19日生まれ)

いつものように、ゼウスはオリンポス山から下界を見ていました。

トロイアの山並みに目を移すと、とても美しい牧童がいます。ガニュメデスです。
「側におきたい!」ゼウスはオオワシとなり、急降下しました。

バサバサバサー!
身の回りが暗くなり、ガニュメデスは恐怖に襲われました。瞬間、彼の体はオオワシにつかまれ、宙に浮いています。もう何が何だか分かりません。オオワシはそんな少年を思い、その舌で優しく腕をなめています。

オリンポス山につくと、ゼウスは、ガニュメデスを少年のまま不老不死にしました。そして、神々の食卓で美酒(ネクタル)を注ぐ役目をあたえ、また愛人にもしました。

ガニュメデスの両親の悲しみ

ガニュメデスの失踪に、たいそう両親は悲しみました。悲しみにくれる両親を見たゼウスは、さすがに心を痛め、ヘルメースを呼びました。そして、風のように速く走る神馬(別説ではヘーパイストスの作った黄金のブドウの木)を贈りました。

みずがめ座は神々の食卓で美酒(ネクタル)を注ぐガニュメデスの姿だといわれています。両親がいつも少年を想い浮かべられるように、ゼウスが星座にしたのです。

みずがめ座の星占い

参考サイト:みずがめ座の性格チェック!今すぐわかる、性格、恋愛、行動パターン】から

みずがめ座・基本性格
・常識的・日常的なことには興味を示しません
・平凡な生き方、月並みな考え方も嫌います
・常に想像的で、新しく物事を始めたがります
・地位と名誉を手に入れる事に情熱を燃やす
・性格的にはヤヤ暗めな場合が多く、非社交的
・忍耐力、持続力があり、目標に向い黙々と努力を続ける

みずがめ座・恋愛感
・恋愛は早熟で行動力のある人、会話の上手な人、演技力のある人に惹かれる
・熱烈な恋愛とは、あまり縁が無い
・愛とはそんなに重要な問題だと思わない
・だれかを好きになっても、恋の病に陥いらない
・独占することも、独占されることも好まない

みずがめ座行動パターン
・常識に捕われない行動力を持つ
・時に周囲から異端扱いされる
・他人の下で働くと無口で閉鎖的になる
・独立して自由な状態が一番力を発揮できます

みずがめ座・響く言葉と嫌がられる言葉
〈響く言葉〉
才能がある、積極的、スマートな考え方を持っている
〈嫌がられる言葉〉
軽薄、頑固、人を見下す、感情が薄い

みずがめ座・裏の顔
・自由奔放さゆえに、世に受け入れられずに終わってしまう
・常識や平凡を好まない性格
・独創的でユニークな発想は時として周囲を圧倒するので、取り扱い注意のレッテルを貼られる

気になりましたら、こちらのサイトもご覧ください。
みずがめ座2017年の星模様|石井ゆかりの12星座占い 今週の星模様

水瓶座

前のページへ 次のページへ