1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

ダフニスとクロエー

ダフニスとクロエー【巻1】恋の芽生え①[シャガール]

ダフニスとクロエー【巻1】恋の芽生え①[シャガール]

ラモーンは一頭の牝山羊に育てられていた幼子を、ドリュアースは牝羊が「ニンフの洞」で育てる赤子を見つけました。二人の子供は、ダフニスとクロエーと名付けられ育てられます。
ダフニスとクロエー【巻1】恋の芽生え②[シャガール]

ダフニスとクロエー【巻1】恋の芽生え②[シャガール]

クロエーに想いをよせるドルコーンは彼女の育ての親ドリュアースに結婚させてくれと頼みました。しかし、断られます。そんな夏のある日、チュロスの海賊が襲ってきます。ダフニスとドルコーンの牛たちは連れ去られ、ドルコーンは瀕死の傷を負ってしまいます。
ダフニスとクロエー【巻2】恋の手ほどき①[シャガール]

ダフニスとクロエー【巻2】恋の手ほどき①[シャガール]

ブドウの収穫祭も終わり、恋の悩みに気づかないダフニスとクロエーに、フィレータースがエロースと恋について教えてくれました。その後、メーチュムナの若者たちがやってきて、ダフニスとトラブルを起こします。
ダフニスとクロエー【巻2】恋の手ほどき②[シャガール]

ダフニスとクロエー【巻2】恋の手ほどき②[シャガール]

司令官ブリュアクシスのメーチュムナの戦隊が報復にやってきました。ダフニスは山の上にいたので助かりましたが、山羊たちは連れ去られ、ニンフの洞にいたクロエーまで連れ去られました。
ダフニスとクロエー【巻3】ダフニスの春①[シャガール]

ダフニスとクロエー【巻3】ダフニスの春①[シャガール]

冬になると、ダフニスとクロエーは会う機会もなくなりました。しかし、ダフニスは悩んだ末、クロエーに会う名案を思いつきます。また、町からきたあか抜けたリュカイニオンは、ダフニスを一番茂みの深い木立の中に連れ込むことに成功しました。
ダフニスとクロエー【巻3】ダフニスの春②[シャガール]

ダフニスとクロエー【巻3】ダフニスの春②[シャガール]

ダフニスの養父ラモーンは貧乏でしたが、ダフニスはニンフから教えられて3000ドラクメーの大金を手に入れました。「クロエーを僕のお嫁にください。ここにある3千ドラクメーをさしあげます」
ダフニスとクロエー【巻4】出生の秘密①[シャガール]

ダフニスとクロエー【巻4】出生の秘密①[シャガール]

秋の気配がしのびよる季節になると、ご主人の息子アスチュロスと取り巻きグナトーン、ご主人ディオニューソファネースとクレアリステー夫妻がやってきました。しかし、グナトーンはダフニスへの良からぬ思いを抱きます。
ダフニスとクロエー【巻4】大団円②[シャガール]

ダフニスとクロエー【巻4】大団円②[シャガール]

とうとう、ダフニスとクロエーの出生の秘密が明かされます。そして、ダフニスとクロエーはめでたく結婚できる大団円を迎えました。
1