1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。姉妹サイト〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

おうし座

牡牛座-エウロペーの誘拐
シモン・ヴーエ〈エウロペーの誘拐〉

4月21日〜5月21日

おうし座のギリシャ神話は「エウロペーの誘拐」。ゼウスは白い牡牛になり、娘に近づき連れ去ります。
「おうし座」の別説では「イーオー」だともありますが、イーオーは、牝牛(めうし)ですからどうでしょうか。ゼウスの牡牛からというのも、自分で自分を星にしちゃったみたいで、ちょっと?です。

この二人は共にゼウスの妃ヘーラーの嫉妬から、苦難を与えら、長い間諸国を回ることになります。詳しくは、下の2つの神話を参照してください。

エウロペーの誘拐〉 〈イーオー

プレアデス星団
エリュー・ヴェッダー〈プレイアデス〉メトロポリタン美術館

おうし座にある〈プレアデス星団〉

アトラスとプレイオネの娘7人のことです。ホメロスと並び称される詩聖ヘシオドスは、こう述べています。愛らしいタユゲテに青黒い目のエレクトラ、アルキュオネにアステロペ、神のごときケライノ、マイア(ヘルメースの母)にメロペと。
母プレイオネの名前から「プレイアデス」と呼ばれます。7年間、巨人オリオンに追い回され、ゼウスに祈って「鳩(ペレイアデス)」に変えられたことから、「ペレイアデス」とも呼ばれます。日本では、昴(すばる)です。

彼女らを「鳩」に変えたのは、7人が処女だった頃に仕えていた女神アルテミスで、ゼウスが星座にしたとも言われています。また、偶然か必然か、おうし座はオリオン座のすぐ目の前です。今の世なら、オリオンはストーカー違反で逮捕されてもおかしくはありませんね。

オリオン座とおうし座
〈オリオン座とおうし座〉

プレアデス星団が7つではなく6つしか見えないのは?

メロペはシーシュポスの妻で、ただひとり人間と結ばれたのを恥じて、彗星となって姿を隠したと言われています。それで、プレアデス星団は6つしか見えないのだと。また、姿を隠したのは、エレクトラだとも言われています。エレクトラはわが子が建てたトロイアの滅亡を悲しみ、彗星となって姿を消したのだと。どちらにしても、プレアデス星団がかすんで見えるのは、残された6人がずっと泣き悲しんでいるためだと言われています。

【参考サイト】
おうし座の性格チェック!今すぐわかる、性格、恋愛、行動パターンから

おうし座・基本性格
・我慢強く、忍耐力の持ち主。
・徹底的な強い意志を持ち、常に物質的、精神的安定感を求める。
・家庭的、現実的で、優れた金銭感覚の持ち主。
・道徳的で信頼できる人柄、外敵に対しては鋭敏に反応。
・外では、曖昧模糊として、はっきりした意思表示をしない。
・家では、はっきりと言葉、行動で意思表示をする。

おうし座・恋愛感
・のんびり、ゆったりしたい気質
・恋愛、結婚などを前提とした片苦しい付き合いは好みません。
・気楽で緊張や負担のない自由な状況を好みます。
・自由で融通が利き、男女を意識させない。
・家族や友達のような、恋愛がうまくいきます。

おうし座行動パターン
・人目につかず個人的な行動を好む傾向が強い。
・審美眼、食物に対する味覚、嗅覚などが優れている。
・無理に動かそうとしないで、ペースを合わせてあげると良い。

おうし座・響く言葉と嫌がられる言葉
〈響く言葉〉
器が大きい、気が優しい、しっかりもの、センスがある
〈嫌がられる言葉〉
行動が遅い、のんき、臆病、神経質、細かい事を気にし過ぎ

おうし座・裏の顔
・人に対しても物質的にも、独占欲、所有欲が強くなりがち。
・柔軟性に欠けているため、意志の強さがチャンスを逃す事もあり。
・つまらない冗談をよく言う。
・人の下で働くとプライドが高くなり、上司には使いずらい。
・相手を嫌ったり、怒ったりしたときには手が付けられない。

気になりましたら、こちらのサイトもご覧ください。
おうし座2017年の星模様|石井ゆかりの12星座占い今週の星模様

消えたプレヤード
ウィリアム・アドルフ・ブグロー〈消えたプレヤード〉