1話5分で読めるギリシャ神話

ギリシャ神話の神・女神・英雄のエピソードが、絵画で分かりやすい。また、ギリシャ神話はあなたの美術鑑賞に役立ちます。〈1話5分で読める聖書-アートバイブル

オデュッセイア

トロイア戦争後、オデュッセウスの帰郷の際の10年間の数々の冒険と、帰ってからの妻ペネロペイアへの求婚者を殺すまでを歌ったホメロスの叙事詩。

【第1歌】前編:オリュンポスにて、アテナの訴え

【第1歌】前編:オリュンポスにて、アテナの訴え

女神アテナは訴えます「私はオデュッセウスのことを思うと、胸が痛みます。仙女カリュプソは、オデュッセウスを惑わし故郷を忘れさせようとしています」
【第1歌】後編:女神アテナ、テレマコスを激励

【第1歌】後編:女神アテナ、テレマコスを激励

テレマコスは女神アテナに話します「父オデュッセウスが帰ってこないためにこのような有様になっていること、いずれ自分も殺されるのではないか」
【第2歌】前編:イタケ集会にてテレマコスの訴え

【第2歌】前編:イタケ集会にてテレマコスの訴え

ペネロペイアは昼間に機を織り、夜には織った布をほどきます。いつまでも機織りを終わらせません。その間、求婚者たちには結婚の返事を待ってもらう企みです。
【第2歌】後編:テレマコスの旅立ち

【第2歌】後編:テレマコスの旅立ち

アテナはテレマコスに姿を変え町中を歩き、水夫となる若者を集め船もノエモンに手配を頼みます「テレマコスよ、出発を遅れさせてはならぬ。さあ、出かけよう」
【第3歌】前編:テレマコス、老将ネストール訪問

【第3歌】前編:テレマコス、老将ネストール訪問

テレマコスがピュロスに到着した時、ネストールの一族は海岸でポセイドンへの祭祀をしていました。女神アテナに励まされ、テレマコスはネストールに尋ねます。
【第3歌】後編:ネストール、トロイア戦後を語る

【第3歌】後編:ネストール、トロイア戦後を語る

ネストール「アキレウスの息子ネオプトレモス、大アイアースの弟ピロクテテスも無事帰ったと聞いている。アガメムノンと弟メネラオスも。しかし...」
【第4歌】前編:トロイア戦争後のヘレネー①

【第4歌】前編:トロイア戦争後のヘレネー①

トロイア戦争の原因になったヘレネーですが、彼女はトロイア陥落時に死んだのでしょうか?いえ、生きいて元夫メネラオスと幸せに暮らしていたのです。
【第4歌】中編:トロイア戦争後のヘレネー②

【第4歌】中編:トロイア戦争後のヘレネー②

ヘレネー「オデュッセウス殿はわが身を傷つけ、ボロをまとい奴隷のごとき風体でトロイアの都城に侵入したのです。私以外に気付いた者は一人もおりません」
【第4歌】番外:メネラオスのエジプト漂流談

【第4歌】番外:メネラオスのエジプト漂流談

エジプトから1日の航海の距離に、パロスという島があります。神々へ百頭牛の生贄をしなかったメネラオス一行は、この島に20日間止めおかれていました。
【第4歌】後編:求婚者のテレマコス暗殺の陰謀

【第4歌】後編:求婚者のテレマコス暗殺の陰謀

「お妃様、求婚者はテレマコス若様の帰りを待ち伏せして殺そうとしています。若様はオデュッセウス様の消息を尋ねて、ピュロスとスパルタに行っているのです」
1  2  3  4